吸引式エア搬送装置の特徴

どこからでも、どこへでも、優しく運べます。

吸引式エア搬送装置の特徴吸引式エア搬送装置の特徴

投入口を加工した新開発ロータリーバルブの採用により噛み込みを防ぎ、砕米の発生を軽減

特許 第4091352号

特許 第4091352号

投入口に噛み込み防止空間を作り、砕米の発生を軽減し歩留と品質の向上が図れます。


精米後の殻温を冷却

特許 第4327739号

特許 第4327739号

  1. 米と二次空気の同時吸引により、米と空気の移動速度が同一となり、米表面に風が当たらず、乾燥を抑えます。
  2. 殻温も二次空気湿度と近くなる為、タンクの冷却も不要です。

吸引式エア搬送装置のカタログダウンロード